(このページはリンク用です)

伊泉龍一先生特別講座

本格的に西洋占星術を学ぶ――「ハウス」の意味を理解する(全3回)

タイトル 本格的に西洋占星術を学ぶ――「ハウス」の意味を理解する(全3回)
対象者 ・占星術について納得のいく基礎を身につけたい方
・伝統占星術と現代占星術の違いを知りたい方
・占星術の読み方を深めたい方
・タロットと占星術の関連を学ぶために、基礎知識を知りたい方
伊泉先生より 本格的な西洋占星術を基礎から学べます。参加者全員の出生時の星の配置図(ホロスコープ)を作成し、それを分析する様々なテクニックを紹介します。今回は「ハウス」という概念を詳しく説明するとともに、それをもとにその人が人生のどんな場面で活躍し、どんな事柄が起こりやすいかを分析していく方法を説明します。それぞれのハウスが、どうしてそう意味を持っているのかという背景となっている理論から説明していきますので、「第8ハウス=死と遺産」というような丸暗記とは異なる、それぞれのハウスの持つ意味そのものを理解することができます。それによってホロスコープのハウスの読み方を、これまで以上に深めていくことができるはずです。
また、伝統的な西洋占星術のハウスの概念と中心にしながらも、現代の心理占星術のハウスの概念に理論に至るまで、幅広く紹介していきます。現代の心理占星術では、反時計回りに「人間の成長のプロセス」としてハウスの概念を説明するのに対して、伝統的な占星術では時計回りに「人間の生と死のサイクル」としてハウスを捉えていきます。今回はその両方からハウスの理論を見直していきますので、すでに現代の西洋占星術に親しまれている方でも、ハウスの理解に対して新たな発見が得られることと思います。基本の考え方から丁寧に解説していきますので、初心者の方でも参加可能です。
(伊泉龍一)
灯子より 占星術とは、特定の時間と場所から空を見て、天球のどの場所にどの星があるのか、それはどんな関係性があるのか、を基にして人格や運勢を見る占いです。
この講座では、西洋占星術の基礎である「ハウス」について学んでゆきます。第1ハウスは自分自身、第2ハウスは金運・・・という読み方を知っている人もおられるでしょう。そもそも何故そのように読むようになったのか?その「何故」の部分から伝統的占星術に基づいて丁寧に分かりやすく説明していただきます。
初心者の方にはもちろん、プロの方にも納得のいく内容となっております。タロットを扱う人には「ホロスコープスプレッド」の読み方が深まることでしょう。
(ラビリンス灯子)
参考 ハウスについてはコチラをご参考くださいませ。
伊泉龍一先生ホームページ「ハウスについて」
http://unmeinosekai.com/astrology/04houses.html
日時 第1回 2017年5月23日(火)
※現代占星術と古典占星術の違い、古典占星術のホロスコープ作成
第2回 2017年6月20日(火)
※古典占星術ホロスコープ読解方法、4~9ハウスの意味
第3回 2017年7月11日(火)
※8~3ハウスの意味、古典占星術ホロスコープの読解方法
受講料 6,000円(税込)×3回

インターネット受講

過去回をインターネットにて受講していただけます。
遠方で来られない方や欠席してしまった方など、どうぞご利用くださいませ。
詳細はコチラ⇒ ココをクリック

お問合わせ先

お問合わせやお申込みはコチラ⇒ ココをクリック