梅田・心斎橋・大阪福島・神戸岡本にて、タロット占い&タロット講座をしています。タロットを鍵として、運命の扉を開き、輝く未来を創りましょう。

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

ラビリンス灯子

dsc_2002-edit-2

タロット鑑定歴7年、講師歴4年。年間のべ600人ほどを鑑定。
梅田、心斎橋、大阪福島、神戸岡本商店街のShop&Cafe5店舗など、アチコチで活動しています。タロットに秘められたメッセージを読み解き(reading)、わかりやすい言葉でお伝え(leading)しています。

ラビリンス灯子のタロット占いは、その問題に秘められた「本当に大切なこと」を見抜きます。占いといえば未来を当てるものと思いがちですが、それだけではありません。よい未来もわるい未来も今のあなたからの可能性であり、その未来はその時々を「いかに生きるかで変わってくるのです。タロットカードは、とりまく運命を語り、託された運命を語ります。そしてその中であなたが「いかに生きるか」を語ります。さまざまな運命を越えてゆくことで、あなたはどんな状況も糧とすることができるのです。

ラビリンス灯子のタロット講座は、その「世界の仕組み」をお伝えしています。生きるうえで必要な「22の叡智」と「40の光景」「16の人格」がタロットカードには描かれています。タロットカードの世界全体を理解することで、自らが置かれている運命が理解できるようになります。

タロットが誰かの幸せに続く鍵であることを嬉しく思います。

特徴

数多くいるタロット占い師のなかでも特徴的なのが、そのタロットへの愛情でしょう。タロットを扱う様子はとても楽しそうで、相談者様にも生徒様にも「楽しそうですね♡」と常に言われるほどです。その愛情は探究心となり、占いの域を越えて学び、いかに作者に近付けるかという挑戦と知識になっています。
また美術絵画系の出身のため、「絵画に秘められた意図を読む力」に長けています。他の占術と異なり、タロットは「絵画」であることが最大の特徴です。絵画を読む力に長けた人物が絵画を読むということは、あまりに自然なことでしょう。見る立場だけでは気付けない、「描く立場だから気付けること」があるのです。

道程

タロットカードとの出会い

タロットカードと私の出会いは16歳の頃です。当時所属していた部活の友人が、ある日、見知らぬカードを持ってきました。そのカードは複雑な絵柄で、神秘的で美しく、一目で魅了されました。カードに付いていた薄いブックレットを隅々まで読み、占いに熱中してゆきました。その時に触れたのは、タロットカードの最高傑作のひとつである「トートタロット」でした。部内でゲームが流行るようにタロット占いが流行りました。けれどもその所有者は友人であったため、卒業とともに手元を離れてゆきました。
その後、20代から30代にかけてはデザイン関係や接客業などに勤めていました。人一倍不器用だった私は、仕事も恋愛も人間関係も、多くの失敗をし挫折を経験していました。そんな時に様々な占い師さんのもとを訪れ頼ることがしばしばありました。悩みを解決していただく一方で、その様々な占術に興味を持つようになりました。この頃に初めて自分用のタロットカードを買いました。
30代半ばに仕事を辞め、本格的に占いの勉強を始めました。四柱推命、気学、姓名判断、手相、西洋占星術、数秘術、夢占い・・・ありとあらゆるものを学んでみましたが、タロットほどシックリくるものはありませんでした。

タロットこそが私の道

タロットを見ていると楽しい!想像力を掻き立てられる!この素晴らしさを言葉にしたい!
絵画を見ることや想像力を働かせること、そして言葉を選び紡ぐことが大好きな私には、「タロットカード」という道具がまさにピッタリだったのです。好奇心は追究心となり、占いだけに止まらず絵画的意味から作者や時代背景など今も勉強を重ねています。
占いには3種類あります。それは「命(四柱推命など生年月日から占うもの)・相(手相など形から占うもの)・卜(タロットなど偶然性から占うもの)」です。優れた占い師になるためには、少なくともその3種類全てを会得する必要があると言われています。その教えのために全てを学んではきましたが、行き着いたのは「私は占いが好きなのではなく、タロットが好きなのだ」ということでした。正統派の占い師からすると邪道かもしれません。けれども「タロットを愛している、追求したい」という心意気は本物だと自負しています。そして、あえて他の占術を肩書から消したのです。

タロットから学んだこと

タロットは私に「22の大切なこと」を教えてくれました。特別な能力などない私ですが、タロットのおかげで輝く道を見つけました。
人一倍不器用な私は、仕事も恋愛も人間関係も、多くの失敗をし挫折を経験しています。けれどもそれは一つも無駄ではなく、むしろ大切な宝物だったと気付いたのです。例えば誰かと別離したとして、私は怒りや悲しみを感じ、仲直りできるだろうかと考えを巡らせます。もしかするとキツク言いすぎたせいかもしれないし、優柔不断だったせいかもしれません。そうやってその別離・・・本人にとって困難な出来事を通して、人は自分の欠けていた部分を学んでゆきます。でも、その渦中ではなかなか気付けないのです。でも、気付けないそれを秘かに教えてくれるのがタロットなのです。私たちは「目に見えること」にばかり気をとられますが、タロットは「目に見えないこと」を教えてくれます。
今でも私の身の上には様々な問題ごとや困難なことは起こります。けれどもタロットの言葉に耳を傾けることで、大切なことを見逃さずに未来へ進むことができるのです。

タロットの意図を伝えてゆく

私はタロットに秘められた叡智を学んでいます。その叡智は肉体世界の枠を超えて霊的世界へと繋がります。タロットの制作者たちは膨大な知識を駆使してその作品を生み出しました。それは彼らの人生の縮図であり意図した智慧なのです。その世界観を知るだけで、現実の世界の見え方が変わってきます。
私がタロットを扱うということは、彼らの魂を受け継ぐということです。「先生」という言葉は先に生まれた者と書きます。転じて考えれば先に知識や経験を得た者でしょう。私の先生はカードの作者たちであり、彼らの先生はその前の時代の作者たちです。そして私は「先生」と呼ばれる仕事である以上、私の得た知識や経験を後世へ伝えていかねばなりません。
彼らのタロットを学び続け、誰かにそれを教え続けることは、彼らの魂が時代と人を超えて旅をしているということです。その叡智と魂は私の中で紡がれ、目の前のあなたへと繋がってゆきます。占い師としてならその断片を、講師としてならその全貌を伝えています。私は過去と未来の狭間に立ち、時間を越えて魂を紡ぎます。私はタロットとあなたの狭間に立ち、空間を越えて魂を紡ぎます。それが私の役目なのです。

書付

鑑定・講座

・梅田「占いのフォレストランプ」鑑定中・開講中
・心斎橋「カイロンカフェ」鑑定中・開講中
・大阪福島「売れても占い商店街」鑑定中
・神戸岡本 Shop&Cafe5店舗 鑑定中・開講中
・その他イベント多数にて鑑定中

鑑定スケジュール⇒ココをクリック
講座情報⇒ココをクリック

原稿執筆

・レインボータウンFMラジオ(東京)「羽純とYUKKIYのColoful Happy Life」タロット占いコーナーの原稿執筆中
・インターネットテレビ「こうべあしやnetTV」血液型deタロット占いコーナーの原稿執筆中
・朝日ファミリー2015年お正月特別号「指さしタロット占い」原稿執筆

メディア出演

・Jcom(番組名失念・・・)(時期失念・・・)出演&ターザン山下さんを占いました♡
・Jcom「おちゃのこSaiSai」(2013年)出演&藤井日菜子さんを占いました♡
・岡本商店街「OKAMOTO’DAYS」(2014年)取材していただきました♡
動画はコチラ⇒https://www.youtube.com/watch?v=6JTXOSSe6CQ
・こうべあしやnetTV「もっとOKAMOTOキラキラDAY’S」(2014年)取材していただきました♡
動画はコチラ⇒https://www.youtube.com/watch?v=EL1x9tfizng
・レインボータウンFM「羽純とYUKKIYのColoful Happy Life」(2015年12月18日)ゲスト出演しました♡
動画はコチラ⇒https://www.youtube.com/watch?v=nHFNn-B0W4A
・Jcom「おちゃのこSaiSai」(2016年2月24日)出演&ゲラゲラ星人さんを占いました♡
・こうべあしやnetTV「石畳の街岡本チャンネル」(2016年10月25日)ゲスト出演しました♡
動画はコチラ⇒http://www.ustream.tv/recorded/92459926

(他にもチョコチョコ出ていたはずですが、メディアに無頓着だったので覚えていません・・・(^_^;))

頭の上がらない恩師

占い師 煌莉彩(クオリア)新谷和純先生
日本陰陽易道協会副会長 太田匡香先生
岡本商店街振興組合理事長 松田朗さん
占い・精神世界研究家 伊泉龍一先生
(御縁結ばれ順)

PAGETOP
Copyright © ラビリンス灯子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress.